HOME >> 梱包材の進化 >> 現在の求められる機能

現在の求められる機能

img002

梱包材に求められる機能もまた変化してきました。

もともとモノを運びやすくしたり、痛みから守ったりするために作られた梱包材は、商品を作る側のニーズの変化によって、様々な働きを持たされています。

例えば、その商品の特性をパッケージや梱包材で消費者にわからせるようにする機能もそうでしょう。

あるいは、パッケージのまま冷やすことができるような梱包材、あるいは冷凍したまま商品を運ぶことができる発泡スチロールのような素材、紙一つとっても、非常に破れにくい素材から、空気を通して中の商品を新鮮に保つ工夫をしたものなど、梱包材に求められる機能性はますます高度なものになっています。

これは商品の鮮度をできるだけ保つ、あるいは商品棚ですぐに手に取ってもらえるといったマーケティング的な要素による変化から、物流コストをできるだけ少なくするための効率的な梱包材のあり方など、様々な要素が組み合わされた結果といえるでしょう。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。