HOME >> 梱包材の進化 >> 環境問題への対応

環境問題への対応

img005

現在の梱包材に求められる新しい要素といえば、やはり環境問題への対応ということになるでしょう。

世界中での森林の消失が問題になる中、紙の消費をこれ以上、伸ばしていくことが難しいという時代が来るかもしれません。

また梱包材の処理についても、燃やせば二酸化炭素の排出量の増加につながります。

こうしたことから、環境問題に高い関心を持ち、そのことをマーケティング的にも活かしている企業は、梱包材にもリサイクルやリユースといった視点を持ち込んでいます。

そして消費者もまた、そのことがコスト削減と地球環境の悪化防止につながることを認識して、そうした試みを行う企業を評価しています。

これからますます企業が利用する梱包材にはリユースの視点が取り入れられるでしょう。

何度も利用できるダンボール素材やその他の素材、加工しなおせる梱包材などが注目を浴びていくに違いありません。

スーパーの入り口付近に不要ダンボールが置かれるようになって久しくなっています。

必要な人は、そのダンボール箱を自由に持ち帰って利用しています。

今後はこうしたことがもっと組織化されて行われるようになるでしょう。

そのときには、梱包材も変化するでしょう。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。