HOME >> ダンボール梱包の進化 >> ダンボールの厚さ

ダンボールの厚さ

ダンボールによって色々な厚さがあることにはすでにお気付きのことと思います。

よく見て頂くと分かるのですが、中芯の形状である波の高さによって厚みを変えているのです。

厚さによって強度が違いますので、用途によって厚さを選んで使い分けます。

現在、国内ではAフルートと呼ばれる5mmの厚さのダンボールが輸送や梱包に最も多く利用されています。

Bフルートは厚さ3mmの薄めのダンボールです。

主に内装用や軽い物の輸送に用いられています。

サイズの小さなダンボールにも使用されることの多い厚さです。

AフルートとBフルートを重ね合わせた特殊な構造のダンボールはWフルートと呼ばれ、重量物の輸送用に主に工場などで利用されています。

輸出の際にも最も利用されるダンボールです。

Eフルートは厚さ1.5mmのダンボールで、規格のダンボールでは最も薄いタイプのダンボールです。

主に、仕切りや書籍などの梱包に使われています。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。