HOME >> ダンボール梱包の進化 >> 動物のためのダンボール

動物のためのダンボール

ダンボールは柔らかくて安全な素材であるのはもちろん、保温性にも優れていますから、犬や猫など動物のためにも活用されています。

例えば、小動物を持ち運びするためのペットキャリーにもダンボール製のものがあります。

元々は、ペットショップやブリーダーから動物を購入したお客さんが自宅まで連れて帰るために使われていましたが、最近ではちょっとした旅行にも使えるという事で一般の方が購入するケースが増えているようです。

使い捨てで衛生的ですし、畳めばコンパクトにまとまるため、狭い車の中にもかさ張らずに常備しておけるというメリットもあります。

犬や猫はすぐに大きくなりますから、成長に応じて買い替える事が出来るダンボール製のペットキャリーは、子猫や子犬のうちから飼い始めた方にとっては特に重宝しそうですね。

また、ペットトイレにもダンボールで出来たものがあり、こちらも衛生面や携帯性で好評を得ています。

「えっ!?これがダンボールなの?」と思わず目を疑ってしまうようなおしゃれなデザインのペットトイレも多く、お部屋のコーディネートにこだわる飼い主さんにお勧めです。

お部屋の雰囲気によって自在にデザインを選んで買い替える事が出来るのは、一人暮らしの方にとっては特に嬉しいポイントですね。

それから、ペットハウスについてもダンボール製のものが広く出回っています。

防水ダンボールが使われていて濡れても大丈夫な上に強度もありますから、ペットがいたずらして噛みついたり引っ掻いたりしたところで破損するような事もありません。

なお、ダンボール好きの動物の代表格として挙げられるのが猫ですが、そんな猫達のために作られたダンボール製のキャットタワーがあるというのをご存知でしょうか?こちらも、ぱっと見にはとてもダンボールには見えない程精巧に作られています。

軽いので掃除も簡単ですし、怪我をする心配もない素材ですから、デリケートな猫も安心して遊ばせる事が出来ますね。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。