HOME >> ダンボール梱包の進化 >> こんな物も運べます!ダンボール色々

こんな物も運べます!ダンボール色々

例えば、引っ越しや宅配便などで衝撃に弱いデジタル機器をダンボール箱に梱包しなければならない場合もあると思います。

そのような場合、あなたならどうするでしょうか?

一番良いのはデジタル機器を購入した際に入っていた箱をそのまま保管しておく事ですが、どうしてもかさ張ってスペースを取りますから、なかなか難しいものですよね。

そこで、お勧めなのが「クッションボックス」と呼ばれる専用のダンボール箱です。

これは、ポリウレタン製の特製パッドに空気を入れて膨らませる事によって緩衝材となり、デジタル機器の破損を防いでくれるものです。

サイズも色々揃っていますので、ノートパソコンやゲーム機はもちろん、デジタルカメラやデジタルオーディオプレーヤーなど、様々なアイテムを安全に梱包・輸送する事が出来ます。

なお、一般的なサイズのダンボール箱には入りきらないデスクトップパソコンを梱包する際には「パソコン用ダンボール」が便利です。

こちらは、デスクトップパソコン専用に作られた箱で、本体を収めるための枠組みが既に箱の内部に出来上がっているので、しっかりと固定する事が出来ます。

一般では引っ越しや長期出張の際によく用いられますが、中古のパソコンをオークションに出品し、その落札者に送る場合にも使われているようです。

それから、ギフトの定番として花がありますが、この花を贈るためだけに作られた「花用ダンボール」もあります。

花束用や鉢植え用、カゴや陶器などアレンジメントフラワー用など種類も様々で、お花をしっかりと固定して衝撃を防ぎつつ、しっかりと呼吸や光合成も出来るよう工夫された作りになっています。

花用のダンボールには窓が設けられていたり、穴が開けられていたりしますが、それより何より特徴的なのは、ただのクラフトダンボールではなく、表面に色や装飾が施されている美粧ダンボール が使われているという点です。

花は、誰かに贈るのにせよ、自分自身のために買うのにせよ、それは素敵なギフトですから、届いた時の喜びがさらに大きくなるよう演出されているのです。

もちろん、花の美しさをさらに引き立てる意味もあります。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。