HOME >> ダンボール梱包の進化 >> 梱包するために必要なグッズ

梱包するために必要なグッズ

宅配便の利用や引っ越しなどでダンボール箱に梱包をする際、何かと必要になる物が出てきます。

普段はあまりお目にかからない物もありますので、いざという時になって「あると思っていたのに、無かった」「切らしてしまった」と慌ててしまう事も少なくありません。

そこで、ここでは梱包に必要なグッズについて改めて取り上げておきたいと思います。

まず、ダンボールを組み立てる際に必要となるのが「ガムテープ」です。

普段、ダンボールを組み立てる時しか使わない方もいらっしゃるのではないでしょうか?梱包の際には無いと困りますから、家にあるかどうか今一度確認しておきましょう。

紙製のガムテープをお持ちの方が多いと思いますが、粘着力の強さで言えば布製がお勧めです。

布製のガムテープは手でちぎっても切れ目が綺麗なので、大量にダンボール箱を組み立てなければならない時には特に重宝しますよ。

それから、割れ物や衝撃に弱いデリケートな物を梱包する際に役立つのが「エアキャップ」です。

「プチプチ」とも呼ばれており、梱包用品やオフィス用具を扱っているお店の他、最近では100円ショップでも手軽に購入する事が出来ます。

プレゼントのラッピングにもよく用いられ、色付きやハート型など様々なタイプが出回っているので、用途や好みに応じて選んでみては如何でしょうか。

それから、瓶やコップなどを複数梱包する場合には、ダンボール箱の中を同じ形に区切る「仕切り」があると便利です。

箱の中で物同士がぶつかり合って破損するのを防ぐ他、緩衝材の節約に繋がりますので、エコロジーにも貢献出来ます。

なお、宅配便で荷物を送る際には「送り状」が不可欠です。

宅配便の取扱店舗に直接荷物を持って行けば、その場で送り状を受け取って記入する事も出来ますが、自分でも何枚か持って自宅に保管しておくと思い立った時にすぐに準備が出来て重宝します。

送り状は、宅配便の取扱店舗でもらう事が出来る他、業者によってはメンバー登録すればホームページからプリントアウト出来る所もあります。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。