HOME >> ダンボール梱包の進化 >> ダンボールの良さの一つは「軽さ」にある

ダンボールの良さの一つは「軽さ」にある

木箱や鉄で出来た箱など、それらの問題点としてはやはり低コストでの準備が難しいという点でもありますが、それのほかにも「重量」の点があると思います。

確かに丈夫でありますから中身を守るという点に関しては特化していると思いますし、箱自体が崩れるという事もそう無いので安心という事では利点が多いと思いますが、重量の事を考えると、ダンボールなどに比べてある程度箱自体の重さがあるのではないでしょうか。

もちろんダンボールだったとしてもある程度は分厚い紙になりますから、いくら軽くても多少の重量はあると思います。

ですが元が軽いだけあって、中身がもし重いものの場合余計な重量をかける事も無いと思います。

器械などに運ばせるのであればまだしも、人が運んだりする荷物になるのでしたら尚更あまり重量は無いほうが良いですよね。

そう考えると、やはりダンボールの良さの一つというのは「軽さ」にあるのではないでしょうか。

もちろん他にも様々な利用方法としての利点がありますが、こうした軽さのものである程度丈夫、そして低コストで準備できるものというのは案外重要な役割を果たしていると思いますので、皆さんがもしも何かを梱包したく、その道具で悩んでいるというのでしたら、こうしたダンボールの利用も考えてみてはいかがでしょうか。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。