HOME >> ダンボール梱包の進化 >> 驚きのダンボール強度の進化

驚きのダンボール強度の進化

紙から出来ている物というのは、どうしても脆いイメージが強いのではないでしょうか?

湿気や水にも弱いですし、火をつけられてしまえばすぐに燃えてしまうものでもありますし、そもそも硬い木材のような物とは違い、紙というのはそれだけでも脆いイメージが強いと思いますので、使える所というのは結構限られてくると思うのではないでしょうか。

ですが案外、使い方によっては木材とレベルが並ぶほどの頑丈さを保つことが出来ると言われているのです。

よぅは物は使い方によるという事になりますよね。

様々な技術が発達し、工夫が凝らされてきているこの世ノンかあですから、その中でもダンボールなどは強度の面でも進化し続けているのではないでしょうか。

皆さんにとってはただの紙に思われるかもしれませんが、それらに助けられている場面というのは結構あるのではないでしょうか?日常的にはそう意識する事も少ないでしょう。

ですがココは一つ、目を向けてみると案外他にも使い道が見えてきたりするのではないでしょうか。

面白い使い道を見つけて、自分なりの工夫を凝らし進化をさせるというのもちょっとした楽しみになると思います。

ダンボールなどであれば材料は簡単に集められますし、工作をするにしても扱いやすい素材でもあるでしょう。

進化し続けるダンボール梱包へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。